男性ホルモンの補給をおこなって薄毛治療を終えました

クリニックで診断を受け2年間通院して治療は終了

50歳を超えて頭部の薄毛が目立ちホルモン補充療法に興味が | クリニックで診断を受け2年間通院して治療は終了 | 治療後は男性機能面や毛髪に治療の成果が表れる

20代から30代ならホルモン量は80%・50代でも40%はあるのに、僕はそれよりも下回っていたというわけです。
このため周りの同年代よりも薄毛が目立ち、さらに男性機能も大きく低下していると医師から告げられました。
じっくりと思案をすることなく、男性ホルモン補給療法を受けることを決め、計2年間の通院を経て治療を終えています。
この治療に掛かった費用は約80万円で、全額自己負担です。
金額を見ると決してお安い治療であるとはいえませんが、以前男性用カツラの見積もりを取った時は250万円という高額な料金を提示されていたので、それよりもお安くて確かな治療という安心感も得ていました。
週1回のペースで通院して30分間の点滴を受けるというスタイルでしたが、僕がお世話になった男性専用クリニックは夜間と休日診療にも対応していたおかげで、仕事帰りや休みの日に受診できたのが良かったです。
毎回担当医との面談時間も取ってもらえ、どれだけ自分のホルモン量が回復しているのかをしっかりと把握できたのも強い安心を得る決め手でした。
最初の数か月間は頭頂部の薄毛が目立たなくなっているという気配を感じることはありませんでしたが、男性機能面に関しては持久力が増加しているという実感があったものです。